« 住宅のコストダウンの方法「建物はなるべくシンプルに!」 | トップページ | 基礎工事情報「夏場のコンクリートは割れやすい!!」 »

住宅情報「照明の特徴」

住宅を造る際に照明は非常に重要です。

蛍光灯・白熱灯とでは、電気代が違います。

電気代が安いのは蛍光灯ですが、点灯・消灯を頻繁に行う、

トイレや玄関などには、白熱灯がお勧めです。

蛍光灯の特徴

メリット

寿命が長く、電気代が白熱灯に比べ非常に安いです。

部屋全体を照らすのなら断然お勧め!

キッチンやリビングなどは特にお勧めです。

光源色も様々な物が有ります。

デメリット

点灯・消灯を繰り返すと一回の点灯・消灯で、

30分~1時間ほど寿命が短くなります。

全体的に光が広がるため、ワンポイントで光を照らしたい場所や、

柔らかい光が欲しい処にはお勧めできません。

白熱灯の特徴

メリット

最大の特徴は暖色系の暖かい光。

物を強調させたい時や、温もりの欲しい空間には特にお勧め!

影を生かした、演出も可能なので、トイレなどの小物が引き立つ、

光です。

価格も非常に安く、最後まで明るさが変わらないので、

部屋のイメージを変えることなく、落ち着いた空間を作れます。

デメリット

蛍光灯に比べ電気代が約5倍近く掛かります。

電球の寿命も短く、女性の方などは交換も大変です。

電球は非常に熱も高いため、ワット数の高い物だと、

暑く感じることもあります。

照明は部屋のイメージを大きく変えることが可能です。

照明一つで家族のイメージも変わりますよ!

様々な住宅情報を掲載している、

著者HP「住宅基礎net]も宜しくお願いします。

|

« 住宅のコストダウンの方法「建物はなるべくシンプルに!」 | トップページ | 基礎工事情報「夏場のコンクリートは割れやすい!!」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住宅のコストダウンの方法「建物はなるべくシンプルに!」 | トップページ | 基礎工事情報「夏場のコンクリートは割れやすい!!」 »